以前本ブログで逮捕された日本王者たちについて特集記事を書きましたが・・・
その中で取り上げた元日本ミドル級王者保住直孝氏が脅迫で逮捕されたという衝撃的なニュースが飛び込んできました!!

しかもその相手が日本ボクシング界のスーパースター井上尚弥選手が所属する大橋ボクシングジム会長の大橋秀行氏らであったことも明らかになっています。
そして私自身現在も大橋ボクシングジムに一般会員として通う身・・・

今日は「ボクシング元日本ミドル王者 保住直孝 大橋会長ら脅迫容疑で逮捕」として取り上げたいと思います。




➀ボクシング元日本ミドル王者 保住直孝 大橋会長ら恐喝で逮捕・・・事件概要は?

まずは今回逮捕された保住容疑者の脅迫の内容を見ていきましょう。

記事によると昨年10月から今年にかけて大橋ボクシングジムの大橋秀行会長や同ジム所属の松本好二トレーナーに対し「お前ら全員 本当に汚い親の子供だな」「頭も悪い」と侮辱した上、2人の家族に対しても「人間失格」などと非難するメッセージを送信。(大橋会長の元には10年位前から脅迫めいたメールが届いていたそうです。)

さらに殺人をほのめかすメールを携帯電話から送り続けて脅迫した疑いがあるとのこと・・・

そんな内容のメールがひどいときには1日で100通以上のメールが届くこともあったということです。

「完全にAUTO!」といった感じですね。

➁保住直孝容疑者 恐喝被害者の大橋会長や松本トレーナーとは高校が同じで所属ジムも同じだった!

さて今回逮捕された保住容疑者と脅迫被害にあった大橋会長と松本トレーナ-ですが・・・
実は高校も同じ横浜高校出身のうえ現役時代に所属していた事務も名門米倉ボクシングジムと大変関係が深い仲なのです。

また保住容疑者が現役時代の時には大橋会長が「保住を初めてみたとき天才かと思った」などその才能を高く評価されていたのですが・・・

そんな保住容疑者から10年以上にわたって脅迫を受け続けるというまさかの事態になったのでした。

⓷保住直孝容疑者 竹原慎二さんとも因縁が?

さてそんな保住容疑者ですが・・・
本ブログで度々取り上げているYouTubeチャンネル竹原テレビでおなじみの元WBAミドル級王者竹原慎二さんとも因縁があります。

保住容疑者も現役時代は竹原さんと同じミドル級の選手。
そしてともにアメリカの名選手ウィリアムジョッピーにに挑んだなど共通点があるのですが・・・
なんと竹原さんが世界挑戦を模索していたころに再三にわたり竹原さんに「自分と試合をしろ」と再三にわたり挑発行為を繰り返していたのです。

ところが頭に来た竹原さんがいざ試合のオファーを受けてやろうとしたところ逃げてしまったそうです(笑)
※竹原さんがYouTube内でコメント。保住容疑者の名前こそ明かさなかったものの・・・まず間違いないでしょう(笑)

う~ん・・・こういう事態になった以上是非竹原さんにボコボコにしてほしかったですね。(笑)

⓸「ボクシング元日本ミドル王者 保住直孝 大橋会長ら恐喝で逮捕」まとめ

そんなわけで大変ショートですが「ボクシング元日本ミドル王者 保住直孝 大橋会長ら恐喝で逮捕」についてまとめました。

飼い犬に手を噛まれるとはこのことか・・・まさか大橋会長も現役時代に目をかけていた保住容疑者からのちに脅迫被害を受けるとは夢にも思っていなかったのではないでしょうか?

しかし私も国家公務員時代どうしようもないサイコパスな申請人をたくさん見てきましたが・・・本当にこういう輩はなんとかならないものか?

ましてや保住容疑者は傷害で逮捕歴もある人物。
今後大橋ジムにきて何か事件を起こすという可能性もゼロではありません。

厳罰を希望したいところです。