ドラゴンボールヒーローズアニメ第十話のネタバレ感想です。

前話では大神官の服を身にまとった悟空が身勝手の極意兆を発動しハーツ達の前に再び現れオレンを吹き飛ばし、ハーツを睨みつけたところで終わりました。

身勝手の極意兆悟空VSハーツとなるのでしょうか?ではドラゴンボールヒーローズアニメ第十話「反撃!猛攻!悟空とベジータ!」のネタバレ感想です。

合体!カミオレン爆誕!

大神官の服に身を包んだ悟空がハーツと対峙する。
ハーツも「君からは危険な匂いがする‥」と悟空を警戒する。

その時カミンとオレンが悟空に奇襲を仕掛ける‥しかし身勝手の極意 兆が発動している悟空に攻撃が当たらない。

一方灰色のジレンvs不死身のザマスの戦いが開始される。ジレンのエネルギー弾がザマスを直撃。だが不死身のザマスには効いていない‥

身勝手の極意兆の圧倒的な力の前に手も足も出ないオレンとカミン。攻撃を食らい吹っ飛ばされる。やはり身勝手の極意兆には勝てない‥しかし、ここでなんと二人が合体!カミオレンとなり悟空に挑む!

しかし悟空に攻撃は当たらず逆に攻撃を喰らう‥しかしカミオレンも悟空の攻撃は効いていない。

最後の謎の戦士‥ラグス登場!

そして様子を見ていたハーツがここで動き出す。「ラグス!また君の力が欲しいんだ‥」すると謎の少女ラグスが現れる。

ラグスの力を使い巨大なガラスの刃を悟空に向けて突き落とすハーツ!

さすがの悟空もあまりの強さに弾きかえす事が出来ない‥

そこにトランクスとベジータが加勢に入ろうとするもカミオレンによって妨害されてしまうもなんとか悟空が耐えきりガラスの刃を粉々にする。

怒りのベジータVSカミオレン

しかし反動で身勝手の極意兆が解けてしまいラグスのガラスの攻撃が悟空に直撃し大ダメージを負う‥

するとベジータが「借りを返す」といい超サイヤ人ブルーの限界を超えた形態に変化し、カミオレンに立ち向かう!(おわり)

ドラゴンボールヒーローズアニメ第十話ネタバレ感想

タイトルから悟空が「身勝手の極意 兆」でカミンとオレンを圧倒する展開かと思いきや、まさかカミンとオレンが合体してカミオレンになり互角の展開になるとは思いもしませんでした
な(笑)

そして遂に謎の女戦士ラグスが登場!(多分最後の謎の敵?)一応絶滅種族のガラス族の生き残りで、戦闘力が高いという設定の様身勝手が解けた悟空をボコボコにしますが本当の強さはどれくらいなのか気になるところです。

そしてカミオレンVSブルーの進化版ベジータ!体をのっとられた怒りをぶつけて欲しいと思います。

さて気になる次回、第十一話は「激闘!第十一宇宙頂上決戦!」です。