ドラゴンボールヒーローズアニメ第17話「究極の神殺し!ハーツ誕生!」のネタバレ感想です。

圧倒!これが神殺しの力!

 宇宙の種により究極の力である神殺しの力を手にしたハーツ。そしてそのハーツの前に立ちはだかる悟空、ベジータ、未来トランクス、ピッコロ、17号、ヒット、そしてジレン。

「さあ!俺の力に酔え!」とハーツは緑色の球体を出し悟空達を取り囲む。
 
 様子をうかがう悟空達‥そしてハーツが「ショーの始まりだ!」と言うと同時に緑色の球体は光輝き、とんでもないスピードで戦士たちにぶつかっていく。気弾でも止めることができず防戦一方の悟空達‥そこにハーツ自身も攻撃をしかけ戦士たちは全員たたき落とされてしまう‥。
 ハーツの強烈な一撃で吹き飛ばされた戦士たちは予想以上のハーツの力に戸惑いを隠せないでいた。

 そんな中悟空がブルーとなりハーツに攻撃を仕掛けるもハーツの能力で悟空の心は読まれ動きまでも封じられてはじき飛ばされてしまう‥
 
 そこにジレンとヒットのコンビが攻撃を仕掛けるも同じようにハーツに防がれてしまう。そしてハーツは必殺技「グラビティ・フィナーレ」で、一気に戦士達全員に攻撃を仕掛ける。

 とんでもない重力で身動きができない中巨大な立方体により押しつぶしされ、さらには爆発波をくらい大ダメージをうける悟空達‥

最後の賭け!ゴジータ登場!

 全宇宙を滅ぼしかねない力をもつハーツに肉弾戦を挑むジレンとヒット・・・ その間に悟空はベジータにフュージョンを持ちかける‥

 ジレンとヒットにピッコロ達も加わり時間を稼いでいる間に悟空とベジータはフュージョンしゴジータへと変身する。ゴジータとハーツの頂上決戦が始まろうとしていた‥

究極の神殺し!ハーツ誕生!の感想

 ハーツ・・・ある程度わかっていたこととはいえ強い(笑)
 この究極ハーツにどうやって勝つのか気になっていたのですが、どうやら劇場版ブロリー同様身勝手の極意ではなくゴジータが決め手となりそうな展開ですね。
 しかし、ベジットブルーは単体カンバーに勝てなかった(むしろ負けていた)わけですが、ゴジータブルーで究極ハーツに勝った場合、ゴジータ>ベジットという図式が生まれそうですね。
 フュージョンは30分に対してゴジータはポタラにより1時間が制限時間と言うことでベジットのほうが長く効果が続く分力はゴジータより劣るということなのでしょうか?

 いずれにせよ究極ハーツを圧倒するゴジータブルーを是非みたいと思います。

 さて気になる次回は「超決戦!ゴジータVSハーツ!」です!