今回は前回の続きドラゴンボールヒーロースアニメの第二話「暴走した悟空!悪のサイヤ人大暴れ!」のネタバレ感想です。前回のラストに登場した禍々しい気を放つ悪のサイヤ人は何者なのか?ではみていきましょう!

あらすじネタバレ

 舞台は監獄惑星・・・フュー曰く悪のサイヤ人だというこの人物は一体何者なのか・・・?
一方の悟空とベジータはマイとともにトランクスを探していた。するとそこに現れる先ほどの悪のサイヤ人!ベジータ曰く今までにない程の邪悪な気だという。

 悟空もまたとんでもない気に警戒をしながら、超サイヤ人2に変身し悪のサイヤ人に攻撃を仕掛けるのだが・・・
攻撃を仕掛けた悟空だが、悪のサイヤ人の気に触れた瞬間に苦しみだし様子が変わってしまう。なんと暴走しベジータに攻撃を仕掛け始める。

 ベジータに攻撃を仕掛けた気の一部が流れ弾の様に、マイの方へと向かう。なんとその気を弾いたのは、未来トランクスだった!ベジータは悟空をトランクスに任せ、悪のサイヤ人へと攻撃を仕掛ける。悪のサイヤ人に攻撃を仕掛けようとしたその時、ベジータに対して横から攻撃が入る。なんと攻撃をしたのはフリーザの兄クウラだった。

 そこに「みんな気を付けたほうがいいよー」とフューのアナウンスが流れる。そして悪のサイヤ人についてフューから情報が入る。サイヤ人の名は「カンバー」、その気に触れた者の心を壊すという。

「カンバー?悪のサイヤ人だと・・・?」と少し動揺するベジータ。そこにトランクスがベジータにクウラは敵ではなく味方だと告げます。

「目的が一致しただけだ。」というクウラ。心を壊された悟空と対峙します。クウラはフューから弟フリーザがゴールデン化し、自分を超えた事を知り、「フリーザにできたものが自分にできないはずはない!」と言い自身もゴールデンクウラへと進化を遂げます

「さあ、はじめようか!」(映画でもおなじみのセリフです)といい悟空と対決を再開します。悟空を殴り倒し巨大なエネルギー弾を悟空に放ちます。

 クウラのとてつもないエネルギー弾を受け、元の状態に戻る悟空。

 一方カンバーは、悟空達を気に入り自分と闘えと言い出す。拘束具の様な服を自力で破るカンバー!マイは界王神から預かったというポタラを悟空とベジータに渡す。トランクスが自分がカンバーを引き付けると果敢にカンバーに挑むも無残にも破れてしまう!?
その姿を見たベジータは怒りを露わにし、「カカロット!やるそ!」とポタラを装着し悟空も応じます。
遂に姿を現した最強の戦士ベジット。ベジットブルーに変身し、カンバーへ戦いを挑みます!

(おわり)

感想

 ついに悪のサイヤ人の正体が明らかになります。名前はカンバー。強いだけでなく邪悪な気に触れた者を心を壊すというまさに悪のサイヤ人です。(カンバーに掴まれたトランクスはなぜ正気を保っていられるのかとツッコミそうになったのは私だけでしょうか?)

 また強さもゴールデンクウラのエネルギー弾を何発も食らっても平然としていることからも相当な強さであることがうかがえますね。ベジットブルーとの戦いがどうなるのか次回が楽しみです。