ドラゴンボールヒーローズアニメ第四話「激昂!超フュー登場!」のネタバレ感想

 今回はドラゴンボールヒーローズアニメ第四話「激昂!超フュー登場!」のネタバレ感想についてまとめていきます。大猿化したカンバーに対して最悪といっていいタイミングでポタラ融合が解けてしまった悟空とベジータ‥この危機を乗り切ることはできるのでしょうか?

大猿カンバーVS悟空&ベジータ

 
 激しい闘いの影響か鎖だけでなく空間にも少しずつヒビが入り始める。

 大猿と化したカンバーの前にポタラ融合が解けた悟空とベジータではなす術がない!?圧倒的な戦闘力差に戸惑う悟空とベジータ。

 尻尾を切り大猿化を解こうと超サイヤ人になり大猿カンバーに立ち向かう悟空とベジータだが、全く相手にならない。ベジータは尻尾ではじき飛ばされ悟空は背後に回り込もうとしたところを狙われ足で踏みつぶされそうになる。

 踏みつぶされまいと必死にこらえる悟空。悟空のピンチにトランクスや高見の見物を決め込むクウラも加勢に加わるもそれでも形勢は変わらない。

動き出すフュー

 そんな中「もっとやれ!もっと戦えー!」と一部始終を狂喜しながらモニター越しに見ているフュー。が、空間と鎖のヒビに気づき「そこまでやれとは言ってない!」と想像以上の闘いにイラつき始める。
フューの目的はあくまでもエネルギーであり、フュー自身の目的はそれ以上でもそれ以下でも無い様子。「教えてあげなきゃいけないね‥」と暴れまくる戦士たちにフュー自身が動き出す気配が‥。

超フュー登場!

 超サイヤ人の状態でこらえる悟空。しかしついに大猿カンバーに完全に踏みつぶされてしまう‥とここで悟空が超サイヤ人ブルーになりカンバー足をはじき飛ばす!そして超サイヤ人ブルー状態での20倍界王拳で大猿カンバーに立ち向かう。カンバーのエネルギー弾をかわし逆にかめはめ波を直撃させる悟空。しかしあまり効いていない。

 再び両者が戦おうとしたところ、2人の間にエネルギー弾が‥フューが現れたのだ。そして「壊すな」といい暴れまくるカンバーを制御するという。

 紫の気を纏った長い剣の様な物を出し「混ざって閉じろ!」と言うとパワーボールの人工満月がその剣に吸収されていきます。そしてその剣でカンバーを攻撃するフュー。フューの攻撃を喰らったカンバーは元の状態に戻ります。

 フューを攻撃するカンバーしかし軽くかわし「さあ、戦いを続けるんだ!」といい再び姿を消します。

超サイヤ人ゴッドVSカンバー

 悟空は超サイヤ人ゴッドに変身しカンバーに立ち向かうのだが、ゴッドの赤髪を見たカンバーは「その赤い髪‥貴様は‥」と何かに気づく!(おわり)

感想

「激昂!超フュー登場!」というタイトルから、もっとあからさまな変化(変身する?)がフューに起こるのかな?と思っていたのですが、自分が想像していたのと結構違いました。しかしそれにしても予想以上にフューが強かった(笑)

 しかしこのアニメ、力関係がごちゃごちゃしていますね。ノーマル状態のカンバーにベジットブルーで挑んでも勝てないのに、大猿化して力が10倍化したカンバーの足を超サイヤ人ブルーの悟空がはじき飛ばすとは思いませんでした。攻撃もなんとか避けているしよくわかりません(苦笑)

 今回第4話で特に気になったのは、フュー自身がエネルギー目的で悟空たちを戦わせていた事。
 この点については、なんとなく想像がついてはいまましたが貯まったエネルギーで何を企んでいるのか?少しずつ明らかになりつつあるフューの企みが気になるところです。

 また悟空が超サイヤ人ゴッドでカンバーに立ち向かおうとした時、カンバーがゴッドの髪の色を見て異常に反応していました。
 悪のサイヤ人カンバーと超サイヤ人ゴッドの間に何か因縁があるのか?今後の展開が非常に楽しみです!