笑点でお馴染みの6代目三遊亭円楽さんが肺がんでご逝去されました。
そんな円楽さんと言えば笑点での歌丸師匠との罵倒合戦が非常に人気でしたよね。

今日は笑点で当たり前のように繰り広げられていたあの罵倒合戦はいつから始まったのかについてご逝去の話題とともに「三遊亭円楽さん肺がんでご逝去 笑点名物だった歌丸師匠との罵倒合戦はいつから?」としてまとめていきたいと思います。



➀6代目三遊亭円楽さん 意外なご経歴トリビア

笑点で毒舌冴えわたる腹黒キャラで非常に人気の高かった三遊亭円楽さん。
まずはそんな円楽さんの意外な経歴まとめです。

なんと円楽さん・・・青山学院大学法学部卒業のインテリ!
ネット情報によると対して勉強しなくても合格したそうで地頭の良さを感じますよね。

また中学時代の同級生にはプロレスラーの天龍源一郎さんがいます。
天龍さんは福井県のご出身。
中学2年生に相撲部屋に入門するために上京するのですがその際に編入した墨田区立両国中学校で運命の出会いを果たします。(この出会いがきっかけで以降も関係が続くことになるのでした。)

➁6代目三遊亭円楽さん 8月に高座復帰も肺がんでご逝去

スマートな体型で一見病とは無縁そうに思われていた円楽さん。

しかし2018年に初期の肺がんが発見。
そして翌2019年には脳腫瘍の発見と立て続けに心配なニュースが聞こえるようになります。

御病気になる前はちょい悪オヤジキャラで若々しい感じだった円楽さんでしたがこの頃から一気にお年をとった感じになります。

そして今年2022年1月に脳梗塞が発覚・・・以降しばらく休養に専念し先月8月に高座に復帰したもののその直後肺炎を理由に入院されたのが先日報じられたばかり

今日9月30日に72歳の若さでご逝去されたのでした。



⓷6代目三遊亭円楽さん 笑点名物歌丸師匠との罵倒合戦はいつから?

さてそんな円楽さんと言えば何といっても2018年にご逝去された桂歌丸師匠との罵倒合戦が有名。
毎回お茶の間を沸かせてくれましたよね。

一体あのやりとりはいつから始まったのか?
気になったので調べてみました。

円楽さんが笑点メンバーに加入したのは1977年。
この時点で歌丸師匠はすでに笑点メンバーでした。(そして歌丸師匠が笑点メンバーとなったのは1966年。)

しかし1977年の円楽さん加入当初から罵倒合戦を繰り広げていたのかというとそういうわけではありません。

調べたところ円楽さんの師匠5代目円楽さんが焦点の司会に就任した1983年1月以降から2人の罵倒合戦が繰り広げられるようになったようです。

以降35年の長きにわたり視聴者を楽しませてくれたことになりますね。

⓸「三遊亭円楽さん肺がんでご逝去 笑点名物だった歌丸師匠との罵倒合戦はいつから?」まとめ

以上「三遊亭円楽さん肺がんでご逝去 笑点名物だった歌丸師匠との罵倒合戦はいつから?」まとめでした。
今頃はあちらの世界でなかよく罵倒合戦を繰り広げているのでしょうか?

しかし歌丸仕様が亡くなった直後の笑点で「ジジイ・・・早すぎるんだよ」と涙ながらにおっしゃっていた円楽さん。

貴方も歌丸さんの後を追うのが早すぎではないでしょうか。
ご冥福をお祈りします。