怪獣8号17話のネタバレ感想です。
 
 前回16話ではレノ&伊春と人型怪獣の闘いが激化・・・
 伊春の発雷弾による時間稼ぎからのレノの全力開放による攻撃が決まったかに思われたが怪獣の死骸を壁にして攻撃を防いだ人型怪獣の反撃でレノが大ダメージを受けてしまう・・・

 そのころカフカもレノと伊春が人型怪獣により危機に瀕しているのを感じ取っていた・・・・

 というところで終了となりました。

 最新話17話ではどのような展開を迎えるのでしょうか?
 それでは怪獣8号最新話17話のあらすじから見ていきましょう。

怪獣8号17話あらすじ

 人型怪獣の攻撃を喰らい瀕死のレノ・・・
 それでも戦いを続けようと動きを見せるレノに攻撃をしようとする人型怪獣に伊春が攻撃するもなんなくいなされ逆に指弾を喰らってしまう。

 そしてレノを生きたサンプルとして持ち帰るためにレノへの攻撃を再開する人型怪獣。
 完全に動きのとまったレノを確認すると「お前には用はない」と伊春にとどめを刺そうとする。
 万事休すと思われたその時・・・・!!

 怪獣8号に変身したカフカが人型怪獣の背後に現れ一撃をくらわす・・・
 その一撃で頭部が吹き飛ぶ人型怪獣・・・が驚異の再生能力で吹き飛ばされた頭部を再生。

 人型怪獣同士の決戦が始まろうとしていた・・・(おわり)

怪獣8号17話ネタバレ感想

 これ以上ないくらいの最高のタイミングでカフカが登場!!
 レノと伊春のピンチを救いました。

 到着が遅れたことを詫びるカフカ。
 それに対して伊春がいる前で怪獣8号の姿で登場させてしまったことを心の中で詫びるレノ。
 お互いの相手に対する思いやりが感じられる名シーンでした。

 そして次回以降ではついに人型怪獣同士による戦いに発展することが予想されます。
 今回圧倒的な攻撃力や防御力に加え再生能力も備えていることが判明した人型怪獣をどのように倒すのでしょうか?

 最近アツイバトルが続く怪獣8号に目が離せないですね。