紅白歌合戦2022の出演者が発表されました。
一昔前までは紅白と言うと演歌界の大御所の活躍が目立ちましたが今や昔の話。
今回の出演者発表でもその傾向は顕著に目立つとともにその代わりに目立つのが韓国勢の選出。
ネットでは早くも日韓歌合戦と揶揄する声がみられます。

ではそんな紅白歌合戦2022の出演者を以下「紅白歌合戦2022出演者が発表!日本の演歌が消え韓国勢が増加で日韓歌合戦?」としてざっとまとめていきたいと思います。



➀紅白歌合戦2022の出演者 赤組出演者一覧

IVE(初)

あいみょん(4)

石川さゆり(45)

ウタ(初)

Aimer(初)

工藤静香(9)

坂本冬美(34)

篠原涼子(2)

Superfly(6)

SEKAI NO OWARI(6)

天童よしみ(27)

TWICE(4)

NiziU(3)

乃木坂46(8)

Perfume(15)

日向坂46(4)

MISIA(7)

水森かおり(20)

milet(3)

緑黄色社会(初)

LE SSERAFIM(初)

個人的に驚いたのが篠原涼子さん・・・正直「なんで?」って思いました(笑)
篠原さんと言うと筆者はちょうど大ヒット曲の「愛しさと切なさと心強さと」の世代。
28年前に初出場したときもこの歌を歌いましたが今回は一体何を歌うのでしょうか?

あとウタで出演するAdoさんは顔出しはどうするんでしょうか?
これも気になります。

➁紅白歌合戦2022の出演者 白組出演者一覧

Official髭男dism(3)

関ジャニ∞(11)

KinKi Kids(2)

King & Prince(5)

King Gnu(2)

郷ひろみ(35)

Saucy Dog(初)

JO1(初)

純烈(5)

鈴木雅之(5)

SixTONES(3)

Snow Man(2)

なにわ男子(初)

Vaundy(初)

BE:FIRST(初)

福山雅治(15)

星野 源(8)

三浦大知(4)

三山ひろし(8)

山内惠介(8)

ゆず(13)

白組はなんといってもひろみ郷です(笑)
35回目の紅白出場は圧巻の一言。

そしてキンキキッズは意外なことに今回が2回目の出場だったんですね~
もっと出ているものかと思っていました。
また初出場したのも2016年と最近だったとは驚きでした。



⓷紅白歌合戦2022の出演者 演歌の大御所が消え韓国勢が台頭!

さてそんな出場者が発表された紅白歌合戦2022ですが・・・演歌歌手がいない!
紅組はまだ石川さゆりさんや天童よしみさん、坂本冬美、水森かおりさんら演歌歌手が4名選出されていますが白組に至っては三山たけしさんと山内恵介さんの2名のみです。

そんな演歌組の減少の代わりに目立つのが以下の韓国系グループの選出です。
・お馴染み「NiziU」
・韓国の女性5人組グループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」
・女性6人組「IVE(アイヴ)」
・男性11人グループ「JO1」
・日本、韓国、台湾のメンバーからなる女性9人組「TWICE」

なんでも韓国系のグループが複数出場するのは2011年の3組以降の出来事ということですが・・・昭和の人間としてはなんとも寂しい限りです。

⓸「紅白歌合戦2022出演者が発表!日本の演歌が消え韓国勢が増加で日韓歌合戦?」まとめ

以上「紅白歌合戦2022出演者が発表!日本の演歌が消え韓国勢が増加で日韓歌合戦?」でした。
ちなみに上述の出演者に加え氷川きよしさんが特別枠で出演されることも発表されましたが・・・まさか紅白でここまで演歌勢が消えることになろうとは子供の頃には思いもしませんでした。

小林幸子さんと美川憲一さんの衣装対決が注目された頃が懐かしい・・・ますます昭和は遠くなったと痛感させられる出演者発表でした。