さて昨日ジャニーズを退所した手越祐也さんがYouTubeに進出するのではないかと予想記事を書きました。
 今後の手越さんの動向に要注目なわけですが、芸能界をトラブルで追放されたどん底からYouTubeへと殴り込みをかけ成功した元芸能人のパイオニアといえば元吉本芸人で雨上がり決死隊の宮迫博之さんですよね。

 年収5億ともいえるほど稼いでいた宮迫さんですが吉本興業を通さない闇営業問題が発覚し吉本との契約が解除。
 この件を機にレギュラー番組はすべてなくなり芸能界を引退状態となり、まさにどん底に。
 しかし今では飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuberとなった宮迫さんについてまとめていきます。




宮迫博之さんYouTubeチャンネル「宮迫ですっ」チャンネル登録者数

 まず宮迫さんと言えば今年の1月29日にYouTubeに進出。
 自身のチャンネル「宮迫ですっ」の開設とともに人気YouTuberのヒカルさんとコラボしたことで大きな話題となりました。

 このコラボが功を奏したのかチャンネル登録者数が右肩上がりに上昇。
 この記事を書いている6月21日時点でのチャンネル登録者数は97.5万人と5か月足らずで100万人に迫る登録者数となっているのです。

 このブログでも度々取り上げている令和の虎がチャンネル登録者数が番組開始から1年半で10万人にいっていないことからもものすごい数であるといえます。

宮迫博之さんYouTubeチャンネル「宮迫ですっ」成功の秘訣は?

 ヒカルさんに加え同じく人気YouTuberのグループのレペゼン地球さんとコラボすることでセルフプロデュースに成功。
 吉本時代はダウンタウンや島田紳助さんらとうまく絡んで成功をおさめた宮迫さんですが、こういった経験が役に立ったようです。

 またもともとトークスキルが高いことや、捨て身でYouTubeに進出したこともあってNG案件が少なくいろいろな企画に挑戦できるということも追い風となっているようです。

宮迫博之さんYouTubeチャンネル「宮迫ですっ」収益はどれくらい?

 さてではそんなYouTubeに進出して成功を収めたといわれている宮迫さんですが、果たしてどれくらいの収益を上げているのでしょうか?

 YouTubeのチャンネルツールによると現時点での宮迫さんのチャンネルでの月間広告収益は約800万円ほどと推定しており、年間で約1億円ほどといわれているそうです。

 ちなみにYouTubeの広告単価は1再生につき0.02円から0.3円ほどと言われており、初めのころは0.02円からスタートのようですが、実績などに応じて単価が上がっていく仕組みのようです。

 おそらく今のチャンネル登録者数や再生回数から言って単価は0.3円として計算して間違いないと思われます。
 そして今後チャンネル数が増えて視聴回数が増えていくほどにこの収益額は増していきます。

 2,3年後には芸能人時代の年間5億円に勝るとも劣らない額を稼ぐようになっているかもしれませんね。。。

YouTubeは失墜した芸能人の受け皿

 
 そんなわけで今日は芸能界からYouTubeに進出して見事成功を収めた宮迫博之さんについてでした。
 宮迫さんの今後、さらには冒頭の手越さんが宮迫さんに続くことができるかも含めてYouTubeから今後も目が離せない状況が続きそうです。

 しかし、最近YouTubeは失墜した芸能人の再生の受け皿としての側面が強くなっていますね。

 アンジャッシュ渡部さんはすでにYouTubeへと進出していますが、今後下ネタ路線で再起を図っていき復活を遂げるという図式も十分考えられますね。

 こちらのほうも注目していきたいと思います。