カップヌードル×ワンピースのコラボCMの新シリーズ「HUNGRY DAYS ワンピース 頂上騎馬戦 篇」が2月7日からオンエアされています。ワンピースの中でも屈指の人気を誇る頂上戦争篇をモチーフにした同CM。
 白ひげ軍団(白ひげ、不死鳥マルコ、ダイヤモンドジョズ、火拳のエース)と海軍(赤犬、青雉、黄猿)が騎馬戦で激しく争う中、エースが赤犬の攻撃を喰らう・・・そして白ひげの注意がエースに向いたところにところに「ゼハハハ・・」とお馴染みの笑い声を響かせながら黒ひげが登場!!そして「蜂の巣にしてやる・・・」と白髭を強襲する・・・そんな黒ひげに対し白ひげは「血は受け継がれる・・・」と原作の名台詞を言ったところで白ひげの背後からルフィが「これでも喰らえ!!」と登場するという迫力たっぷりの内容です。

 さてそんな迫力満点の同CM。演じる声優さんたちもアニメと同じ声優さんを起用しているのですが、1つ気になったことはないでしょうか?そう「白ひげ」は一体誰が声を担当しているのかということです。もともとアニメでは白ひげは声優の有本 欽隆(ありもと きんりゅう)さんが演じられていましたが残念ながら有本さんは昨年2019年2月1日にお亡くなりになっています。では一体誰が新白ひげ役としてキャスティングされたのでしょうか?

新白ひげ役の気になる声優さんはこの人・・・大友龍三郎さん

 同CMで白ひげの声を担当しているのは声優、俳優、ナレーターの大友龍三郎さんです。ちなみに大友さんはワンピースでルフィと三度にわたり激闘を演じ頂上戦争でもルフィとともに海軍と戦ったサー・アーサー・クロコダイルの声も担当されています。あの重低音の渋い声は白ひげに後任にピッタリですよね。

大友龍三郎さんが演じられたその他のキャラクター

 さあ、今回有本さんの後任としてカップヌードルのCMにおいて白ひげ役を担当されている大友さんですが、過去にも沢山の有名なアニメキャラクターを演じられてりドラゴンボール改及び超におけるコルド大王(フリーザの父)、ダーブラ、ポルンガの声といえば「ああ・・・!」とすぐ思いつく方も多いのではないでしょうか?また洋画の吹き替えもされており、テレビ朝日放送版のターミネーターにてアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800の声も担当されています。

大友龍三郎さんプロフィール

 では最後にそんな大友さんのプロフィールを見ていきましょう!大友 龍三郎さんは1952年5月18日日生まれの声優、俳優、ナレーターで東京都田無市(現:西東京市)の出身です。現在はフリーでご活躍されているみたいです。その独特の渋い声質からか悪役を演じることが多いとされる大友さんですが数々演じられてきた中には気のいいおっさんや正義感あふれる司令官役などもあったそうです。今回演じる白ひげもまさに気のいい正義感あふれるおっさんですね。
 そんな大友さんですが近年では蟹江栄司さんや中江真司さん、郷里大輔さんなど、故人となった声優から様々な役を引き継ぐことが多く、今回有本さんからも白ひげ役を引き継ぐことになりました。