人気女子格闘家でブレイキングダウンの解説でもおなじみのぱんちゃん璃奈選手(以下ぱんちゃん選手)。
そんなぱんちゃん選手が那須川天心選手や武尊選手のサインを偽造したポスターを販売していたとする詐欺事件が大きな話題となっています。

そしてこのニュースを受けブレイキングダウンの関係者や格闘関係者らも続々と反応を見せています。
以下「ぱんちゃん璃奈詐欺事件で逮捕!ブレイキングダウン関係者や格闘界の反応は?」としてまとめていきたいと思います。



➀ぱんちゃん璃奈詐欺事件で逮捕!ブレイキングダウン関係者の反応まとめ

まずはブレイキングダウン関係者の反応をみていきましょう!

先の第6回大会でブレイキングダウン最強の男の呼び声も高かった飯田将成選手をKOで下したミスターアウトサイダーこと啓之輔選手は「まじ?やばいだろ~」としながら「前科を作ってブレイキングダウンへ殴り込みか?」と揶揄(笑)・・・しかし最後には「良い子のみんなはアホな大人の真似したら駄目だぞ」としっかり締めていました。

前回6で彼女が登場したへずまりゅうさんは「こちらの世界へようこそ」と闇落ちしたぱんちゃん選手にこれまたきつい一言を放っています。

そして女子選手としてブレイキングダウンに出場経験のある西つばささんも「人は見かけによらず」「とんだ銭ゲバだったとは」と酷評されています。

その一方でぱんちゃん選手を応援する声明を出した方々もいます。

おせーよ山田さんは「ぱんちゃん選手を救いたい」として自身のハンバーガー屋さんで働くことを提案。

またかまるさんもぱんちゃん選手をこれからも応援する旨ツイートされています。

そして後藤祐樹さんは「一度の失敗なんだから・・・」と擁護ツイートをしたところ思わぬ炎上被害に遭っている様子。

今後瓜田さんや朝倉兄弟がどんなコメントを出すのかにも注目ですね!

➁ぱんちゃん璃奈詐欺事件で逮捕!格闘関係者からの反応まとめ

そして今回のぱんちゃん璃奈選手の詐欺事件はブレイキングダウン関係者にとどまらず格闘関係者からも続々と反応が寄せられています。

ブレイキングダウンアドバイザーの朝倉未来さんと犬猿の仲でおなじみの平本蓮さんは「最初から怪しい人と思っていた」「うぇ~いwやっぱ格闘家っておもしれぇ!!」とまさに平本節全開といった感じ(笑)

総合格闘家の青木真也さんは「モラルの問題」とし「小悪党というかほとばしる小物感」と断罪。

また格闘イベントプロデューサーの谷川貞治さんは年末に開催予定のイノキボンバイエにぱんちゃん選手から出場の逆オファーがあったことを明かし「何をやってるんだ!」とこちらも厳しく非難しています。

⓷「ぱんちゃん璃奈詐欺事件で逮捕!ブレイキングダウン関係者や格闘界の反応は?」まとめ

以上「ぱんちゃん璃奈詐欺事件で逮捕!ブレイキングダウン関係者や格闘界の反応は?」でした。

ネットでいろいろと調べる限りだと今回明るみとなった天心選手と武尊選手のサイン偽装のほかにもまだまだ余罪がある可能性が高いとされるぱんちゃん選手。

以前自身のサインが偽造されたカードがネットで転売されていることに苦言を呈していたぱんちゃん選手。
今回の詐欺事件はこれ以上ない形でのブーメランとなってしまいました。

※今回の詐欺事件の動機として月100万円以上かけていたとされる美容代があがっているぱんちゃん選手。
なかでもインド古来より伝わる美容眼科エステのネトラバスティにハマっていたようです。
果たしてこのネトラバスティとは?
その驚きの美容エステについてコチラにまとめました!