島根県の高校サッカーの雄といえば立正大淞南高校サッカー部です。
そんな立正大淞南高校といえばコロナウイルスのクラスターが発生したことがニュースになりましたが、なんとこのクラスターにより同校及び同校サッカー部への誹謗中傷が殺到しているというのです。

この立正大淞南高校サッカー部ですが私の地元富山県の高校サッカーとも縁がある高校でして今回の誹謗中傷のニュースに大変残念に思い、この件について以下まとめたいと思います。




立正大淞南高校サッカー部・・・過去の戦績出身OBなど

夏の高校総体(インターハイ)及び冬の高校選手権共に最高成績ベスト4という実績を持つ全国的にみても強豪校に位置される島根県の高校サッカーの雄です。

また超有名な出身OBにはジョホールバルの歓喜と呼ばれる日本サッカーが初のワルドカップ行きを決めた決勝ゴールを挙げた野人こと岡野雅行さんがいます。

立正大湘南高校サッカー部・・・富山県の高校サッカーとの関係

さてそんな実績・出身有名選手共に文句なしの実績を誇る島根県の高校サッカーの雄、立正大淞南高校。
実は富山県の高校サッカーともゆかりのある高校です。

富山県の高校サッカーの雄といえば石川県代表星稜高校との北陸対決を0-2からの大逆転勝利で勝利し見事優勝を果たした富山第一高校が有名です。

富山第一は今年の高校選手権にも出場し青森山田高校に敗れたものの全国ベスト16という成績を残したのですが、大会の初戦で対戦したのがこの立正大湘南高校だったのです。

当時の立正大淞南高校はJ2松本山雅FCに入団内定の山田真夏斗選手を擁する強力なチームで富山第一高校が勝利したもののスコアは2-2。
2度とも勝ち越しを許す展開ながらなんとか追いついた富山第一がPK戦の末4-3で辛くも勝利をおさめたのでした。

立正大湘南高校サッカー部。寮生活でコロナクラスター発生!

そんな立正大淞南高校サッカー部ですが、寮内でクラスターが発生。
コロナ感染者が爆発的に増加したことでニュースに大きく取り上げられました。

このニュースが報道されたころ以前書いた「富山第一と対戦する立正大湘南高校について」という記事が何故か爆発的に読まれるようになり「立正大淞南高校に何かあったのかな?」とは思ったのですが、ニュースを見て非常にビックリしました。

立正大淞南高校サッカー部コロナクラスターで誹謗中傷殺到。選手権出場なら犯罪予告も?

コロナクラスターが発生してしまった立正大淞南高校。
暖かいエールが届く一方、「学校をつぶせ!」「日本から出ていけ!」などの誹謗中傷が学校側に寄せられているというのです。

学校側は弁護士に依頼したうえでの法的措置も検討中とのことですが、是非断固たる姿勢で徹底的にやってほしいと思います。

しかしこの様子だともし選手権に立正大淞南高校が出場を決めた場合も「こんな高校を出場させるな」といった内容のクレームが寄せられるのかもしれませんね。

さらには立正大湘南高校サッカー部に対する犯行予告(試合会場の爆破予告など)などが起こってしまうかもしれませんね。

ネット上の誹謗中傷の勢いはコロナよりも爆発的です。
私のこの不吉な予想が杞憂に終わることそして1日も早く元通りの高校生活を立正大淞南高校の在学生の方が過ごせるようになるのを祈りつつおしまいにしたいと思います。