サッカー界のスーパースターでマンチェスターユナイテッド所属のポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手が所属クラブとの関係悪化でクラブを退団するのではないかという話が大きく報じられています。

ここ最近監督はもちろんかつてチャンピオンズリーグを制した際のチームメートたちとの関係も悪化し心配されるロナウド選手。

ポルトガル代表として迎えるワールドカップへは大丈夫なのか?

以下「ロナウド 監督やルーニーらOBとのトラブル続出でマンU退団?ワールドカップは大丈夫?としてまとめていきます。

➀ロナウド インタビューで監督を公然批判!解雇もありうる?

ここ最近所属チームマンUでいい話を全く聞かないロナウド選手。
復帰2年目となった今シーズンはここまで先発出場はわずか4試合にとどまり出番が大幅に減少しました。

この現状の不満が爆発したのか先月ののトッテナム戦では途中出場を拒否して試合終了前にロッカールームへと下がったことで大炎上となりましたね。

そしてその追い打ちとなったんがイギリス『ザ・サン』のインタビューの内容。
この中で「現在のテンハーグ監督に対してリスペクトが全くない」ことに加え「クラブに裏切られた」と発言したロナウド選手。

この公然と行ったチーム批判に退団はおろか解雇すらあるのではないかと噂されています。



➁ロナウド ルーニーやネビル・ファーディナンドらレジェンドOB達との関係にも溝が!

そんなロナウド選手ですが気になるのは現在のチームとの関係だけではありません。
かつてともにマンUでプレーしたレジェンドOBたちとの関係も悪化しトラブルが噂されています。

ドイツワールドカップでも遺恨が勃発したウェイン・ルーニー氏とは現在の自身のプレーがかつてのレベルにはなく「マンUはロナウドを放出すべき」と言われたことに対してその発言を「ルーニーの自分への嫉妬によるもの」だとして応戦。

不動のサイドバックとして活躍したネビル氏に対しては「ロナウドがいない方がマンUは良いチーム」と言われたことの腹いせかガン無視。

そしてこの状況にこれまた不動のセンターバックとして活躍したリオ・ファーディナンド氏も「これ以上ロナウドを擁護できない」として突き放すなどトラブルが連鎖しているのです。

⓷ロナウド ポルトガル代表として迎えるワールドカップは大丈夫?

さてこのように所属チームのマンUに関連したトラブルが次々に起こっているロナウド選手。
こうなると気になってしまうのが間もなく開幕するワールドカップです。

代表では心機一転し悲願でもあるワールドカップ制覇を!・・・といって欲しいところなのですが少し不穏な出来事が起こったことが話題です。

実は今回のカタールワールドカップを闘うポルトガル代表メンバーの中にはMFでロナウド選手とともにマンUに所属するブルーノ・フェルナンデス選手がいます。

そんなブルーノ選手にロナウド選手が更衣室で握手を求めたところ・・・握手には応じたもののどこかそっけない態度をとりすぐにロナウド選手の元を立ち去ってしまったのです。

これにはロナウド選手も唖然とした表情だったのですが・・・クラブチームでの出来事が代表にも悪影響を与えるのではないかと非常に心配になるシーンですよね。



⓸「ロナウド 監督やルーニーらOBとのトラブル続出でマンU退団?ワールドカップは大丈夫?」まとめ

以上「ロナウド 監督やルーニーらOBとのトラブル続出でマンU退団?ワールドカップは大丈夫?」でした。

マンU復帰当初は18ゴールを挙げる活躍を見せ改めてその力を見せつけてくれたロナウド選手。
しかしその翌シーズンにまさかこんな状況になろうとは誰が想像できたでしょうか?

個人的には今の状況を黙らせるような大活躍をワールドカップで見せてくれることを期待しているのですが・・・果たして本大会でどんな活躍を見せてくれるのか?

ワールドカップ終了後の所属クラブの去就ともども注目ですね!