チャンネル登録者数が50万人の大台を突破したYouTubeチャンネル令和の虎。
最近ではTIKTOKによる切り抜き動画の名場面の配信が大人気で番組初期の志願者さんにも注目が集まっています。

そんな令和の虎のぴょん吉ちゃんねるのれい吉さんやアンパンマン著作権フリー発言の眞本進五さんとならぶ番組初期の炎上志願者さんといえば・・・
ボクシング志願者の菅野祐大さんの名前を挙げる方も多いのではないでしょうか?

今日はそんな菅野さんについてです。



➀令和の虎ボクシング志願者菅野さん 職業は格闘技雑誌記者

菅野さんというと令和の虎での条件付きALL達成後にYouTubeで令和の虎への宣戦布告ともいえる動画を配信していました。
(現在はチャンネル自体が削除されてようで見ることはできません)

このため菅野さんの気になる職業はユーチューバーというふうに思っていた方も多いと思います。

しかし令和の虎志願者回でも本人が話しているとおり職業は格闘技の雑誌記者であることが判明しています。

➁令和の虎ボクシング志願者 菅野さんは週刊ファイトの雑誌記者であることが判明!

本業は格闘技雑誌記者という顔を持つ菅野さん。
では一体なんという雑誌の記者なのか?非常に気になりますよね?

先日別記事で今年2022年に週刊ファイトという格闘技雑誌に菅野さんが掲載されていた旨記事をまとめましたが・・・どうも菅野さんはこの週刊ファイトの雑誌記者のようなのです。

実はとある有名ボクサーが自身のブログでハッキリと週刊ファイトの記者菅野さんの取材を受けたことを公言しているのです。



⓷週刊ファイト雑誌記者菅野さんの取材を受けた有名ボクサーは誰だ?

では週刊ファイト雑誌記者菅野さんの取材を受けた有名ボクサーは誰なのか?
その答えはボクシング元日本ライト級王者で本場アメリカで世界挑戦者決定戦のリングにも上った経歴のある近藤明広さんです。

菅野さんが令和の虎出演前の2019年4月26日の近藤さんのブログ記事「週刊ファイト様の取材」のなかで菅野さんから取材を受けたこと・・・そして手合わせをした(おそらくマススパー)ことが写真付きで掲載されています。

近藤さんと菅野さんが仲良くツーショットでおさまっていますが・・・
どこからどうみてもあの菅野さんです(笑)

⓸「令和の虎ボクシング炎上志願者菅野さんは週刊ファイトの雑誌記者?ボクシング日本王者の取材も?」まとめ

以上「令和の虎ボクシング炎上志願者菅野さんは週刊ファイトの雑誌記者?ボクシング日本王者の取材も?」まとめでした。

まさかボクシングの日本王者クラスの取材を行うほどの記者さんだったことは大変驚きでした。
それだけに菅野さんが令和の虎はもちろんボクシングをも馬鹿にしているととられかねない行動に終始したことは残念でなりません。