YouTube版マネーの虎こと令和の虎
チャンネル登録者数が25万人を突破し勢いが止まりません!

そんな令和の虎で屈指の人気を誇る虎社長の1人竹之内教博社長がご自身のYouTubeチャンネルで出資した志願者の気になるその後についての動画を前編・後編の2本立てでアップ。
気になる出資志願者のその後が明らかになりました。

そしてその後編にてとある志願者とトラブルになったことが明らかになりました。
果たしてこの志願者さんは誰なのか?

迫っていきたいと思います。




➀令和の虎 竹之内社長 YouTubeチャンネルで出資志願者のトラブルを明らかに!

竹之内社長が出資志願者とのトラブルを明らかにしたのは22日に配信された竹之内社長のYouTubeチャンネル【非常識な成功法則】の令和の虎の出資者のその後~ヤバすぎる奴ら編~内でのこと。
・・・もうタイトルから言ってただ事でないのがわかりますね(笑)

このなかでとある出資志願者Bさんとトラブルになってしまったことがあきらかになったのです。



➁令和の虎 竹之内社長と出資志願者Bとのトラブル概要1

では以下竹之内社長と志願者Bとのトラブル概要をざっとまとめたいと思います。

この志願者Bは腹筋割をするビジネスをしたいと令和の虎に出演し竹之内社長が条件付きALLというかたちで1000万円を出資した志願者さんです。

この1000万円の使用目的は腹筋割ビジネスの広告費とプロテインの作成費用。
そこで竹之内社長はまずは試験的に100万円を広告費用として志願者に渡しどれくらい腹筋割ビジネスに集客があるのかを試したのですが・・・4.50万かけて広告を出したところ思ったほど集客ができなかったそうです。

そこで出資金をこの腹筋割ビジネスの広告費用に使用するという話はいったんストップ。
戦略を練り直すまで100万円のうち残っているお金はそのままプールしておいてもらう形に落ち着いたそうです。



⓷令和の虎 竹之内社長と出資志願者Bとのトラブル概要2

腹筋割ビジネスは思った集客ができなかった志願者Bですが・・・
ここでそんなBから

➀プロテインは既存の顧客に販売するだけでも利益が出せそうなので販売活動をしたい

➁そして今手持ち資金がないので作成費用の出資を竹之内社長にお願いしたい。

と竹之内社長に打診があったそうです。

そこで竹之内社長としてはこのプロテイン作成費用については投資ではなく融資と言う形でなら出資するとしたうえで必要資金を貸し付けたそうなのですが・・・
Bからは「まだ在庫を抱えていて利益は出ていない」と一向に竹ノ内社長のほうにお金は返ってこなかったようです・・・



⓸令和の虎 竹之内社長と出資志願者Bとのトラブル概要3

プロテイン販売で利益が見込めると言っていたのに全くお金が返ってくる様子が見られない志願者B

そこで竹之内社長が貸したお金についてBに返済計画を迫ったところ・・・
急にレスポンスが悪くなったうえ送られてくれLINEも文面が明らかに逆切れの文面のものが送られてくるようになります。

挙句の果てにはもともとは投資で1000万円を希望したのにプロテイン作成費用に関しては融資と言う形に捻じ曲げたのはおかしいと難癖をつけられます。

これに完全に怒った竹之内社長・・・
完全にこの志願者Bに見切りをつけるかたちとなったのでした。



⓹令和の虎 竹之内社長を激怒させた志願者は誰だ?

さて以上が竹之内社長の出資志願者とのトラブル概要なのですが・・・
やはりこの志願者Bが誰なのか令和の虎視聴者としては気になりますよね?

この志願者Bさんですが竹之内社長からは名前が明かされることはありませんでしたがビジネス概要や竹之内社長の出資金額から令和の虎に119人目の志願者として登場した松下直揮さんの可能性が極めて高いと思われます。

この放送回は岩井社長とトモハッピーこと斎藤社長がバトルとなりコメント欄が炎上したことで令和の虎ファンには有名な回なのですが・・・今回の竹之内社長の暴露によってより一層と注目を増しそうです。



⓺「令和の虎 竹之内社長とトラブルになった腹筋割&プロテイン志願者は誰?」まとめ

以上「令和の虎 竹之内社長とトラブルになった腹筋割&プロテイン志願者は誰?」についてまとめました。

しかし今回の竹之内社長の動画ですがトラブル概要の暴露は令和の虎ファンとして大変興味深かったのですが・・・

個人的に深くて重いと思ったのは「お金を貸すときはまず返ってこない。貸すなら担保を取るべき」という竹之内社長のお言葉。

竹之内社長はこの志願者B以外にもお金を幾多の方に課したことがあるそうなのですがそのうち実際に返済したのは15パーセントほどの方で残りの方は平然と踏み倒した方々とのこと・・・

わかる方にはわかると思いますが思わず昔読んだ漫画カイジの兵藤和尊の「借金における誠意なんて、これはもう誰が考えたって一つしかないのだ・・・内臓を売ろうと強盗をしでかそうと・・・何をしてもいいから、要するに期限までに金を返すことだっ!」という格言を思い出してしまいました(笑)

※志願者Bの出資はうまくいかなかった竹之内社長ですが出資したビジネスが順調にいっている志願者の方も多くいらっしゃいます。
そのうちのCICAクレンジングバーム志願者さんについてコチラの記事にまとめました。

※令和の虎屈指の神回志願者として名高いリライブシャツの佐々木さん。
主催者岩井社長に加えあの青汁王子もその効果を絶賛したリライブシャツについてコチラの記事にまとめました。

※令和の虎冷やスマ志願者の堀尾さんが冬のビジネスとしてブランド蟹の香住カニの販売を始めました。
果たしてこの香住カニとはどんな特徴の蟹なのか?コチラの記事にまとめました。