本ブログ筆者の私は富山県の出身です。

最近では一昔前までは信じられないほどいい意味で富山県が全国的に有名になってきている印象を受けます。

例えばスポーツの分野では高校サッカーで富山第一高校の選手権優勝。

大相撲では大関朝乃山やそしてバスケットボールの八村塁選手らに代表される有名選手が次々と誕生。

また芸能面においても今大ブーム真っ最中の鬼滅の刃のメインキャラ栗花落カナヲ役の声優上田麗奈さんが富山のご出身と幅広い分野で著名な方々が誕生しています。

しかしその反面一昔前までは考えられなかった富山県が絡む凶悪な事件が全国区のニュースとして大きく報道されることも多くなってしまった印象があります。

中でも富山県と警官が絡んだ事件が発生し全国的に大きく報道されることが明らかに増加しています

今日は「富山県 警官襲撃事件に続き警官発砲事件 過去には警官強盗事件も」についてです。




➀富山県 警官による発砲事件 犯人は死亡

今回大きく報道されているのは富山県警の警官による発砲事件です。

以下事件概要を簡単に紹介します。

====================================================
事件が発生したのは22日午前3時40分ごろ。
富山市飯野の路上で110番で駆け付けた富山中央署の男性巡査部長が包丁を手に「刺してやろうか」と襲い掛かってきた男に拳銃1発を発砲。
弾が胸に当たった男はその銃撃が原因で死亡した
====================================================

報道によると110番通報をしたのは射殺した男性の母親で「息子が暴れている」と通報したこと。

また発砲した警官は複数回包丁を捨てるよう説得したにもかかわらず襲い掛かってきたとのことで正当防衛やむなしといった感じですよね。

富山県警も発砲につき適正な職務執行だったことをコメント発表しておりネット上の反応も発砲した警官を非難するようなコメントは一切見受けられませんでした。

➁富山県 警官による発砲事件・・・思い出される警官襲撃事件

さて今回のニュースは犯罪を防ぐための発砲事件としてのニュースだったわけですが平和なはずの富山で拳銃が絡んだ事件はつい最近も起きています。

それが富山市奥田交番襲撃事件です。
以下事件概要を簡単にまとめます。

====================================================
事件が発生したのは2018年(平成30年)6月26日。

加害者Xが交番にて勤務中の警察官を刃物で襲撃し刺殺。

さらには逃走中に視察した警察官から強奪した拳銃を用いて降板近くの小学校の警備員を射殺した
====================================================

この奥田交番と言うのは私の母校・・そして冒頭の八村塁選手の母校奥田中学校のすぐ近くの交番でかなり衝撃を覚えたのが今でも鮮明に覚えています。

今でも富山に住む友人が事件現場周辺が非常戦が張られ通行止めになるなど生まれて初めてと言ってもいいほどのパニック状態になった旨連絡をよこしてくれましたが・・・

最近本当に富山も物騒になったと震撼したものです・・・

⓷富山県出身警官による強盗事件・・・宮腰大指名手配犯は現在も逃亡中

さてこのように富山県で発生した人命にかかわる事件が大きく全国的に報道される物騒な時代になったわけですが個人的にもう1つ富山県と警官が絡む事件を紹介したいと思います。

それは上述の奥田交番襲撃事件と同じく2018年5月に群馬県で起こった群馬県警捜査2課の警部補による強盗事件です。

以下事件概要を簡単にまとめます。

====================================================
事件が発生したのは2018年5月2日午前2時過ぎころ。

宮腰大容疑者が群馬県嬬恋村大笹の商店の裏口から窓ガラスを割って侵入。

店内にあった現金1万円やビール券約30枚を盗む強盗。

さらには裏口から逃走する際に居合わせたパトロール中の警察官に体当たりをして突き飛ばしそのまま逃走したというもので現在も指名手配犯として逃走中。
====================================================

実はこの指名手配犯となった宮腰大容疑者・・・富山県出身なのです。

逃走後地元の富山県に戻ったことが確認されて以来一向に足取りがつかめずもう少しで逃走から3年を迎えようとしているのです。

⓸「富山県 警官襲撃事件に続き警官発砲事件 過去には警官強盗事件も」まとめ

以上「富山県 警官襲撃事件に続き警官発砲事件 過去には警官強盗事件も」についてまとめました。

人命が絡む事件に加えもう1つは現在もまだ逃走中の事件・・・こうやってまとめているだけでも気が重くなってきます。

こういった凶悪な事件が起こらない富山はもう見ることはできないのでしょうか・・・・