本ブログで度々取り上げている亀田史郎の3150ファイトクラブ。
 ありがたいことに毎日多くの方々に読んでいただいている人気記事の1つです。

 さてそんな3150ファイトクラブの人気の高まりとともに元WBAミドル級王者の竹原慎二さんが講師を務めた本家ガチンコファイトクラブについても関心が高まっているようです。
 以前別ブログでまとめた「竹原・畑山が選ぶガチンコファイトクラブ最強メンバーは誰か?」という記事がここのところ非常に多くの方に閲覧されています。

 さてこの別ブログでまとめた記事は渡嘉敷勝男さん・畑山隆則さん・竹原慎二さんのYouTubeチャンネル内で視聴者からの「誰がガチンコファイトクラブ内で最強だったか?」という質問に対して番組にかかわった竹原さんと畑山さんが答えたというものなのですが実際のプロ戦績などは関係なくあくまで竹原さんと畑山さんの視点から見た最強メンバーは誰だったかというものです。

 では実際のプロ戦績から見て最強メンバーと言えるのは誰なのか?
 気になったので最強候補者メンバーを以下まとめてみました。




➀ガチンコファイトクラブ プロ戦績からみた最強メンバーは誰?・・・無敗の男 小松崎敏

 ガチンコファイトクラブでプロ戦績からみた最強メンバーは誰か?
 まず真っ先に名前をあげるのは2戦以上の経験があるなかで唯一の無敗での引退となったファイトクラブ2期生の小松崎敏です。
 
 プロ戦績は4戦2勝2分け

 引退の理由は網膜剥離とのことでおそらく2分けも眼疾によりパンチがよくみえなかったためということも考えられるためもし網膜剝離がなかったらもっと好成績を残していたかもしれません。
 
 実際竹原さんとのスパーリングでもほとんどの候補生がボコボコにやられ悶絶する中小松崎さんは果敢に攻め立てるシーンが印象的でした。(カットされていただけかもしれませんが・・・)

➁ガチンコファイトクラブ プロ戦績からみた最強メンバーは誰?・・・中日本新人王獲得 箕浦康仁

 次のガチンコファイトクラブでプロ戦績からみた最強メンバーはクラブ生唯一のタイトル獲得者となったファイトクラブ2期生箕浦康人さんです。

 竹原さん指導の元プロテストに一発合格したのち地元の愛知県に戻り名門松田ジムからプロデビューすると連戦連勝し2002年度の中日本新人王を獲得します。
 惜しくも西日本新人王獲得とはならなかったものの戦績は6戦して4勝1分け1敗。
 大きく勝ち越しての引退となったのでした。

⓷ガチンコファイトクラブ プロ戦績からみた最強メンバーは誰?・・・B級ライセンス昇格者 山中司

 最後に紹介するのはB級ライセンスに昇格した数少ないクラブ生の3期生山中司さんです。
 戦績は7戦して5勝2敗。
 コチラも大きく勝ち越しての立派な戦績です。

 ちなみにガチンコファイトクラブクラブ生でもう1人1期生の白岩誠さんも7戦して4勝3敗と山中さん同様B級ライセンス保持者です。

 戦績の差で山中さんを推してあります。

⓸「ガチンコファイトクラブ プロ戦績からみた最強メンバーは誰?」まとめ

 以上「ガチンコファイトクラブ プロ戦績からみた最強メンバーは誰?」についてまとめました。
 こうしてみると結構勝ち越しての引退となったクラブ生が多いことにあらためて気づかされますよね。

 今絶賛放送中の3150ファイトクラブでは本家ガチンコファイトクラブを超えるような戦績を残すクラブ生は現れるのでしょうか?